2012年02月23日

三月で終了の箱根保養所にも行きたいのですけれど〜?

どうやら難しそうで...^^;

只今の体調では...ですし、三月までといってもその3月は殆ど一杯!(空きは一日だけですねん)

実は、半年くらい前から終了という事を聞いていて行きたいかな?とは思いつつ、どうも食したいメニューではなかったのですね〜この最後に漸くというか〜Bの豚しゃぶなら〜という感じで(鮭の西京焼きも有りますしね)^^

しかし皆さん〜流石に3月は締めくくりで早めに考えないと駄目なのでしたね〜^^;

とはいうものの〜

DSC05703.JPG

此処には利用者が少なくなっていると有るではないの?
それに結構...利用者の声では存続を望んでいますのですけれどね〜

DSC05701.JPG

この保養所こんな感じですが〜温泉が良いらしいのですよ〜

YOU TUBEなどを作成している人も居たりして〜これを見ると確かに良さそうな〜^^
建物もそんなに古いというほどでも...?吹き抜けなどあったりしてモダンかも?

DSC05702.JPG

但し、只今この価格からすると〜もっと安価な価格で(割引券併用ですが)小田原に泊まれるので〜^^

また、こういう声も〜
ですけれど〜後一月余りしかないですし〜終了なのでしょうね〜

後は提携の施設を契約と有るのですが〜各施設で二部屋くらいなのですね〜無いよりましという事?状態といえるでしょうね〜(いっそ無い方がのような?)

それに比べて〜施設も綺麗?で〜区民でなくても(区民で無いワタクシが一人でも=区役所のおねーさんに確認済み^^)の太っ腹な保養所が江戸川区に有りますので〜利用させていただこうかとも?^^
(塩沢は越後湯沢のお隣ですので〜信州が良いですね〜温泉も良さそう^^)

そういえば、今度の勤務先の川崎市に保養所が有るか調べてみましたら〜無い様なのですねこれが!
全く、区・市民を蔑ろにしている所が多いですね〜
posted by me at 17:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 トラックバックを頂いたので、一言だけ申し添えます。私は現在議員ではないのですが、廃止を推進した急先鋒の自覚はあります。

 箱根保養所廃止の理由は下記の点です。
1.今後数年内に大規模改修で十億以上必要。
2.毎年赤字で2億円以上を区から支出
3.都や国の補助金なし(全額目黒区支出)
4.改修無しに利用者増加の見込みなし。
5.改修後に黒字になる見込みなし。
6.利用者はリピーターがほとんど。
7.民間施設を利用してもほぼ同額。

 言うなれば、社会保険庁のグリーンピアぐらいに無駄な保養施設で、毎年赤字を垂れ流して一部の利用者だけが利益を享受するものでした。単純計算すると、宿泊する1名ごとに1万円を補助していることになります。

 なお代替施設は1年度限りで現状契約しているはずです。緩和措置と区の言い訳づくりでしかありません。

 同じ費用を年間支出するなら、保育園なら2園(約200名)、特養ホーム(約100名)なら1園つくれます。箱根保養所には相対的にそれだけの価値があるとは、私には到底思えませんでした。

 後はご自由にご判断ください。
Posted by つちや克彦 at 2012年02月29日 11:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック