2017年05月01日

新幹線のお掃除。その中身。

DSC_7841.JPG
実際の業務も、この広告、JAROに告発したい。

DSC_0017.JPG
6:25分に確かに業務も始まるわけだが、それはホームに上がって自分の扱う車両を待つ時間。

その前に本日の列車予定やら編成やらをチェックしなくては成らない。それに最低でも30分かそこらは掛かる。
そしてお掃除道具の準備。これも同じくらい。
つまり一時間は早く制服着て現場に出ていなければ成らないわけ。
来る時間を換算するなら、その着替えの時間と出勤の手続き時間をプラス。
因みに帰りも就業時間は表示時間辺りですから、それにプラス。
これらは就業時間に含まれない時間。サービス早出・残業と言うことに。

なお、扱う車両は1日毎に決められていて、その車両が遅れた等としたら、さあ大変。
来るまで待って終了しなければ成らない。
遅延は大敵です!

posted by me at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする